優良産廃処理業者(南信地方第1号)登録廃棄物再生事業者(上伊那地方第1号)

重機紹介
同業者の皆さま
野村興産株式会社
ISO27001
ISO14001

2017/09/01
廃棄物処理法がいよいよ改正します!!

平成25年10月に採択された「水銀に関する水俣条約」が今年の8月16日に発行され、10月1日には廃棄物処理法が改正されます。
今回の改正では、私たちの身近にある「水銀を含む乾電池」や「蛍光管」等があらたに「水銀使用製品廃棄物」として位置づけられ、これまで以上に厳しい基準のもと、適正処理することが義務付けられます。
消耗品として多く使用されているこれらの廃棄物ですが、有害物質である「水銀」を含む廃棄物も多いため、今後、各自治体の定める方法を再確認して頂き、間違いのない処理を行ってください。
尚、弊社は、これらの廃棄物を産業廃棄物、一般廃棄物ともに処理できる全国的にも数少ない業者です。どうぞお気軽にご相談ください。

2017/06/13
社章をリニューアルしました!!

この度、長年使用してきた「N」を基調とした社章から、新たに野菜の茄子と矢を基調としたデザインにリニューアルしました。

創業家の屋号でもある「那須屋」は、かつて「茄子屋」と表記されていたことから、創始の心に立ち返るという意味を込め、この茄子をベースにデザインされました。
「屋」は「矢」に置き換え、資源循環(リサイクル)の象徴ともいえる「輪」をイメージし、ツルの部分は、イニシャルの「N」を表現し、いつまでも景気よく前進できるようにと右肩上がりを指しています。また、ヘタの部分は、日本一の「富士山」を表しています。
そして、実の部分のテカリは、キラリと輝く企業であり続けたいという意味が込めらました。
そんな、想いのいっぱい詰まった新社章を掲げ、これからも弊社は、この地域をはじめ、お客様各位、また、この豊かな自然環境を守る一助となれるよう、社員一丸となって業務に励んで参ります。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2017/05/20
ホームページリニューアルいたしました

いつも弊社のホームページをご訪問いただき、誠にありがとうございます。
此度、内容を全面リニューアルしました。
これからも、より見やすく、より分かりやすいホームページとなるよう、こまめに更新して参りますので、是非ご覧ください。

2017/05/01
クールビズ始めました!!

弊社は、5月1日から9月30日まで、夏季に適した軽装や無駄のない室内温度を設定して快適に過ごす取り組み「クールビズ」を、環境省や長野県や伊那市の実施時期に合わせ、今月からスタートしました。
現在では、すっかり定着した、このクールビズですが、今年で12年目を迎えたそうです。
一人ひとりのほんの少し心がけが、地球温暖化防止への一助に繋がるとともに、涼しく快適に過ごすことができ、地球にも、人にも優しいこの取り組み。
これからも弊社は、積極的に参加して参りたいと思います。
【参考】環境省HP 平成29年度クールビズについて>>

2017/01/01
謹賀新年

実行 2017 〜天を幕とし地を蓆とす〜

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

幣社は、山紫水明の里 信州伊那の地に産声を上げて以来、地域の皆様とお客様のお支えにより、静脈産業において長きにわたり事業展開をさせて頂いております。

混沌とした社会情勢にあっても、順調に事業展開させて頂いていることに深く感謝を申し上げます。

昨年弊社は、あらゆる変化にも柔軟に対応できる体制強化を行うべく新施設の導入や社内体制の見直しなど、改善に注力して参りました。

特に主たる廃棄物処理業務においては、より一層に再生(リサイクル)の向上を強化するため「登録廃棄物再生事業者」への認定に向けて取り組み、長野県知事より弊社が拠点とするこの地域初の認定を受け、

認定品目も県内最多、全国トップクラスとなりました。本年は、これらの取り組みをしっかりと軌道に乗せるべく「実行」する年と位置付け事業展開をして参ります。

さて、本年の干支である 酉 は 鶏 を指しますが、この鶏はその生態が示すとおり、私達に夜明けを報せてくれる動物です。誰より一番に目覚め、暗闇に射す日の出を最初に見受け、人々に新しい朝を教えてくれます。

依然として先の見えない暗闇のような社会情勢ではありますが、弊社も鶏にあやかり、先行して暗闇に光明を見い出し、より一層に羽ばたける企業づくりを目指して参ります。

そして、廃棄物処理・再生事業と解体工事をはじめとする各種工事業において、これまで培ってきた技術力を十二分に発揮し、皆様の一助となるべく社員一丸となり実行して参ります。

本年が皆様にとって最良の年となりますよう心より御祈念申し上げます。

2016/12/2
長野県が推進する"チャレンジ800"を応援しています!!

"チャレンジ800"とは、環境省の最新の調査(平成26年度一般廃棄物処理事業実態調査)で、県民一人あたりのごみの排出量が838gとなり、長野県が都道府県別で最少の1位になったことから、これからもごみの削減と全国1位の維持を目指し、さらに排出量を800g以下まで減らそうという活動です。
目標の800g以下まで、あと、たった38g!! ミニトマト2個分です!!
レジ袋や食べ残しを減らしたり、生ごみの水切りをしっかりするといったほんの少しの心がけで目標達成も夢ではありません。まずは、家庭や職場、学校でできる取り組み、多くの人に呼び掛けていきましょう!!
次世代の子供たちに美しい信州を引き継げるよう、一人ひとり、できることから始めよう!!

長野県HP"チャレンジ800"ごみ減量推進事業はコチラをご覧ください↓↓
http://www.pref.nagano.lg.jp/haikibut/kurashi/recycling/shigen/800.html

2016/11/8
ホームページリニューアルいたしました

2016/4/18
御見舞

4月14日に発生した熊本地震により被災された方々に、心より御見舞いを申し上げます。
皆様の生活と被災地の一日も早い復興を、そして救出作業、復興作業に従事される皆様の安全を社員一同、心より御祈念申し上げます。

2016/4/18
御報告

長野県知事より「廃棄物再生事業者登録」の認定を受けました
この度、主たる業務である産業廃棄物及び一般廃棄物の処理業務が、省令で定める「廃棄物の再生を業としている者で施設や能力が的確であり、継続性のある事業者」と適合判定を頂き、上伊那地域で初の「登録廃棄物再生事業者※」として長野県知事より登録認定を受けました。
これからも、廃棄物の可能性を追求し、皆様の御期待にお応えできる企業づくりに努めて参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
※登録を受けたものでなければ「登録廃棄物再生事業者」という名称を用いてはいけない。
 罰則規定あり(廃掃法第34条)

2015/11/30
デザインパッカー車製作プロジェクトver.4 完成お披露目会開催

この度、廃棄物収集運搬車両の塵芥車(通称:パッカー車)の更新に伴い、これまで3回にわたり開催してきた「デザインパッカー車製作プロジェクト」を企画しました。
今回は「伊那市立西春近北小学校4年まつ組」の皆さんと「伊那市立伊那小学校3年勇組」の皆さんにご協力を頂きました。
「リサイクル」や「環境保全」などをテーマに、クラス全員の思いを凝縮した原画を作成して頂き、素晴らしいデザインパッカー車が完成しました。
両校の生徒の皆さん、本当にありがとうございました。
皆さんもまちで見かけたら、是非手を振ってくださいね!!
当日の様子はコチラ>>
信濃毎日新聞掲載記事はコチラ>>
長野日報掲載記事はコチラ>>
中日新聞掲載記事はコチラ>>
環境新聞掲載記事はコチラ>>

2015/7/7
祝 大崎 克哉 君 スペシャルオリンピックス出場!!
弊社、本社・再生工場に勤務する 大崎 克哉 君が7月25日〜8月2日にアメリカ ロサンゼルスで開催される、知的障害者のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス(略称:SO) 夏季世界大会」に、初出場することが決定しました。
大崎君は「ユニファイドスポーツ」という健常者とチームを組む部門で「バスケットボール」の日本代表として出場します。
ポジションはフォワードで、まさにチームのポイントゲッターとして勝利への牽引役を担います。
7月14日には専務の池上や関係各位とともに、 伊那市役所の白鳥孝伊那市長を表敬し、「メダルを目指して、精一杯頑張りたい!!」と意気込みを力強く語って来ました。
7月21日には大崎君の活躍を祈念して、社長はじめ多くの役員の社員が出席し、盛大に壮行会が開催されました。
白鳥孝伊那市長表敬の様子はコチラ>>
会社壮行会の様子はコチラ>>
新聞記事はコチラ>>
2015/1/5
賀正
新年のお慶びを申し上げます。本年が皆様にとって最良の年となりますよう社員一同、心よりお祈り申し上げます。
相変わらずの御愛顧をを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2014/11/24
長野県北部地震について
此度の地震に際し被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 一日も早い復興を御祈念申し上げます。
2014/9/29
御嶽山噴火について
此度の御嶽山噴火に際し被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
また、現在も行方不明となられている方々の一日も早い救出を御祈念申し上げます。
2014/6/9
第2工場完成の御案内
予てより建設中でありました弊社第2工場がこの度完成を致しました。
計画段階より地域の皆様方、お客様各位には絶大なる御理解と御協力を賜り厚く御礼申し上げます。
今後とも相変わらずの御指導と鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
2012/4/9
本社移転のお知らせ
平素は格別の御愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
弊社は4月より本社を下記の住所に移転致しました。今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

(新) 〒396-0026 長野県 伊那市西町6612番地2
(旧) 〒399-4431 長野県 伊那市西春近4990番地
尚、旧本社につきましては伊那支店として引き続き業務を行って参ります。
2012/3/12
御見舞い
昨年発生した東日本大震災並びに長野県北部地震の発生から1年が経ちました。
あらためまして、被災地域の一日も早い復興を社員一同、心より御祈念申し上げます。
2012/2/10
御案内
日頃は誠に御世話になっております。
今回はこの度完成した「解体工事」と家屋の屋根材に使用される「瓦」 等を原料としてリサイクル製造した 「かわら再生敷料0-40」のチラシを掲載させて頂きます。ご興味のある方は是非お気軽にお申し付けください。
・解体工事に関する御案内はコチラ >>
・かわら再生敷料0−40に関する御案内はコチラ >>
2012/1/5
謹賀新年
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
本年も社員一丸となって「感謝と誇り…そして揺るぎなき再資源化(リサイクル)への情熱!!」を胸に刻み精進して参りますので相変わらずの御愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
本年が皆様にとって最良の年となりますよう心より御祈念申し上げます。
2011/12/30
御礼
今年も一年間誠にありがとうございました。
弊社は一部を除き、新春は1月5日からの営業となります。
皆様におかれましては良いお年をお迎えください。
2011/11/21
伊那市があらたに実施した「布類回収事業」を弊社が担当しました。
伊那市が実施した「布類回収事業」を弊社が担当しました。
11月13日と20日の両日、市内10箇所に設置された会場には資源有効 利用に関心の高い多くの市民の方々が、きれいに分別された布類を 持ち込んで来て下さいました。
皆様からお預かりした布類はリユース、 リサイクルされ資源の有効活用に役立たれます。
2011/10/13
長野県知事より『循環型社会形成推進功労者表彰』を授与致しました。
この度、知事表彰という大変栄誉ある賞を受賞致しました。 これは日頃より深い御理解と御協力を頂いている地域の皆様方と 御愛顧を頂いているお客様各位の賜物でございます。 心より感謝と御礼を申し上げます。 今後も社員一丸となって循環型社会の構築に向け、廃棄物の有効活用 の促進に向けた事業を展開して参ります。 相変わらずの御指導、御鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
写真はこちら>>
2011/09/05
火災訓練
9月1日が防災の日であることを受け、この日再生工場で火災が発生したと想定し消化訓練を実施しました。消火器と動力消防ポンプ設備による消火訓練と各設備の社員全員による確認作業を行いました。
写真はこちら>>
2011/06/17
全国産業廃棄物連合会会長より『地方優良事業所表彰』を授与致しました。
写真はこちら>>
2011/06/17
環境省より優良産廃業者認定制度が実施されたことに伴いこれに係る情報公開を開始しました。
右下のバナー(産廃情報ネットさんぱいくん)からお入り下さい。
2011/06/11
東日本大震災の大規模被災地のひとつ被災地岩手県陸前高田市に赴き救援物資の提供と炊き出しを行いました。
写真はこちら>>
2011/03/14
御見舞
去る3月11日の午後に発生した東日本大震災及び翌12日未明の長野県北部地震により被災された方々に、心より御見舞いを申し上げます。
皆様方の生活と被災地の一日も早い復興を、そして救出作業、復興作業に従事される皆様の安全を社員一同、心より御祈念申し上げます。
2010/05/19
長野県産業廃棄物協会会長より『優良事業所表彰』を授与致しました。
写真はこちら>>

株式会社那須屋興産

〒396-0026
長野県伊那市西町6612番地2 TEL.0265-78-8208